トップ / 酵素ダイエットの方法とは

酵素ダイエットの効果

酵素ダイエットの方法とは

酵素ダイエットはファスティング

酵素ダイエットを行う上で最も一般的な方法として、「ファスティング」と呼ばれるものがあります。ファスティングとは、普段の食事を水と酵素ドリンクに置き換えて行うダイエット方法であり、方法を間違えずに行えば大変効果的に痩せることができるというものになっています。

イメージとしては、ファスティングは「プチ断食」に近いものがありますね。1日間などの限られた期間で食事を抜き、その間は水と酵素ドリンクのみで過ごすというものになりますから、空腹感をある程度我慢することは必要になってくると考えられます。

ファスティングダイエットは、ある程度まとまった期間を設けて行うことがポイントとなります。実際に食事を抜く期間は1日だけであっても、食事を抜く前の「準備期間」、そして食事を抜いた後の「復食期間」を、それぞれ前後に設ける必要があるのです。

「準備期間」は、食事を絶つ2、3日前から食事の量を普段の6割から8割程度に抑えることで、スムーズにファスティングに入ることができるようにする期間のことを言います。「復食期間」は、ファスティングからいきなり通常の食事量に戻すことなく、こちらもファスティング後2、3日の期間を設けておかゆや味噌汁などの胃腸に負担が少ないものから少しずつ通常の食事量に戻していく期間のことを言います。

これらのファスティングの手順をきちんと踏んだ場合であっても、ファスティング時の空腹感に耐えられないという方がいらっしゃいます。そういった方は、1日丸々食事を抜くファスティングではなく、1日1食を1ヶ月程度水と酵素ドリンクの身に置き換える「1食ファスティング」を行うのがおすすめです。

「1食ファスティング」の場合には、身体への負担も少なく、無理なく酵素を摂取しながらダイエットが出来るため、準備期間なども必要ありません。丸1日のファスティングに抵抗がある方は、こういった方法でファスティングを行ってみてはいかがでしょうか。

Copyright © 酵素はダイエットに効果あり. All rights reserved.